米朝首脳会談、会場が決定

セントーサ島のホテル、警備重視

©一般社団法人共同通信社

米朝首脳会談が開かれるシンガポール南部のセントーサ島にある高級ホテル「カペラホテル」(ロイター=共同)

 【ワシントン共同】米ホワイトハウスは5日、トランプ大統領と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長による米朝首脳会談がシンガポール南部のセントーサ島にある高級ホテル「カペラホテル」で開かれると明らかにした。同島は警備が比較的容易とされ、両首脳の安全を重視して会場を選んだとみられる。史上初となる首脳会談の日時と場所が確定した。

 会談は12日午前9時(日本時間午前10時)に開始予定。トランプ氏は「首脳会談が大きなことの始まりとなるのを望んでいる」とツイッターで期待を表明した。

 米朝の意見の隔たりが指摘され、トランプ氏は1度の首脳会談で合意できない可能性も示唆した。