ドーピング撲滅が最優先

ロシア五輪委の新会長

©一般社団法人共同通信社

ロシア・オリンピック委員会のポズドニャコフ新会長=5月、モスクワ(AP=共同)

 【ジュネーブ共同】ロシア・オリンピック委員会(ROC)のポズドニャコフ新会長が5日、スイスのローザンヌにある国際オリンピック委員会(IOC)本部を訪れ「ROCのゴールは選手の人生がドーピングに依存したものにならぬようにすること。ドーピング撲滅が今後数年間の最優先事項だ」と国ぐるみの不正からの信頼回復を誓った。

 IOCによると各国選手を教育、支援する活動の一環として、1日には若手選手を対象とした反ドーピングの講習会がモスクワで開かれた。