米、特許侵害でトヨタなど調査

車載電子機器巡り

 【ワシントン共同】米国際貿易委員会(ITC)は7日、トヨタ自動車やパナソニックなどが扱うカーナビやカーオーディオといった車載電子機器が、半導体大手ブロードコムの特許を侵害しているかどうか調査を始めると発表した。ブロードコムが特許侵害を申し立てていた。

 調査の対象はトヨタとパナソニック、カーナビ大手デンソーテン(神戸市)、半導体大手ルネサスエレクトロニクスの4社とそれぞれの米国法人。日本無線(東京)も調査する。

 ITCは調査開始から45日以内に調査完了の時期を定める。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む

Curated by

47NEWS

47NEWS

コンテンツの閲覧を続けるには、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定めるお客様の「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意する必要があります。