トランプ氏を平壌招待か

金氏、次回会談提案と報道

 【シンガポール共同】韓国紙・中央日報は11日、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が平壌で2回目の首脳会談を開くことをトランプ米大統領に提案していたと伝えた。シンガポールの消息筋の話としている。

 消息筋は、側近の金英哲党副委員長がトランプ氏に渡した正恩氏の親書に北朝鮮に招待する内容が含まれており、北朝鮮側は7月の会談開催を希望していると指摘した。

 同紙は、協議が順調に進めば9月にも米ワシントンで米朝首脳会談が行われ、北朝鮮の完全な非核化に向けたロードマップ(行程表)が作成される可能性が大きいとしている。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む

コンテンツの閲覧を続けるには、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定めるお客様の「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意する必要があります。