ネイマールが2戦連続ゴール! 相手DFを転ばせた“必殺フェイント”を見よ[映像アリ]

©株式会社FACTORIES

上々のパフォーマンスを披露したネイマール photo/Getty Images

10日に国際親善試合が行われ、ブラジル代表がオーストリア代表に3-0で勝利した。

ブラジル代表が1点をリードして迎えた63分に、同国代表のFWネイマールが技ありのゴールを記録。ウィリアンからのパスを受けた同選手が敵陣ペナルティエリアに侵入すると、軽快なフェイントで相手DFを転倒させ、グラウンダーのシュートでゴールを陥れた。

2月に右足の中足骨を骨折し、長期離脱を余儀なくされたネイマール。回復具合が心配されていたものの、復帰後の2試合で連続ゴールと、上々の仕上がりを見せている。前回のブラジルW杯では準々決勝(コロンビア代表戦)で負傷し、不完全燃焼に終わった同選手だが、ロシアW杯で真価を発揮することができるだろうか。

参照元:Twitter