ジムカーナ選手権100勝 レーシングドライバーの山野さん、守谷市長に報告

©株式会社茨城新聞社

松丸修久市長(右)を表敬訪問した山野哲也さん(守谷市役所提供)

守谷市のレーシングドライバー、山野哲也さん(52)が4月、モータースポーツの「全日本ジムカーナ選手権」で通算100勝を挙げた。山野さんは4日、松丸修久守谷市長を表敬訪問し、記録達成を報告した。

「ジムカーナ」は舗装路を360度やS字に曲がりながら走行し、タイムを競う。福島県で開かれた全日本ジムカーナ選手権第3戦にイタリア車で挑戦し、1分26秒550で優勝した。

山野さんは大学卒業後、自動車メーカーのホンダに入社。営業部門に勤務しながら自費でレースに出場し、後にプロへ転向。1992年から26年間で100勝を積み上げた。

山野さんは「よく継続してこられた。毎戦毎戦、できる100%で行うことが一番大事」と話し、松丸市長は「ミドルエイジの星としてこれからも記録を伸ばして」と激励した。(鈴木里未)