(長野)東御市鞍掛で凝視 6月8日午後

長野県警によると、8日午後3時40分ごろ、東御市鞍掛で小学生への凝視が発生しました。(実行者の特徴:年配男性、頭髪薄め、白色系半袖)

■実行者の言動や状況
・車に乗って児童に声をかけ、凝視した。
・「きみ誰?」

■現場付近の施設
・東御市民病院、乙女平公民館、東御市のへそ石、東御中央公園、上信越自動車道

Follow

日本不審者情報センター

on

コンテンツの閲覧を続けるには、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定めるお客様の「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意する必要があります。