甲子園めざし65校激突! 高校野球沖縄大会、組み合わせ決まる

 100回目の記念大会となる全国高校野球選手権の沖縄大会の組み合わせ抽選会が12日午後、北中城村中央公民館で行われ、出場65校の対戦相手が決まった。シード校はKBC未来が沖縄工、興南が豊南、沖尚が沖水、コザが中部商と対戦する。

 連合チームはなく、各校が単独で出場。ことし4月に高野連に加盟した日本ウェルネスが初出場する。

 大会は23日午前9時からコザしんきんスタジアムで開会式を実施。沖縄セルラースタジアム那覇を主会場に、7月22日の決勝まで約1カ月にわたって熱戦が展開され、夏の甲子園出場校が決まる。

夏の高校野球沖縄大会の組み合わせ表
高校野球沖縄大会の組み合わせ表(左側)
高校野球沖縄大会の組み合わせ表(右側)

コンテンツの閲覧を続けるには、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定めるお客様の「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意する必要があります。