メディア・プロフィールを設定する(コンテンツホルダー)

©ノアドット株式会社

高橋 理恵

ノアドット株式会社

高橋 理恵

ノアドット株式会社

東芝でSIerを3年経験し、2005年にヤフー入社。法人向けサービスの営業、Yahoo!ニュースのビジネス開発の業務を担当。ノアドット事業の立ち上げに関わり設立とともに出向し、2017年秋にノアドットに転職。現在は主にインサイドセールス、カスタマーサポートの業務を担当。クアラルンプール在住。

高橋 理恵の記事一覧を見る

メディアとしてのプロフィールを設定します。

ここで設定した情報は、コンテンツホルダーとキュレーターの間の連携やコミュニケーション(記事の作成依頼や記事の紹介依頼)をスムーズに行うために使われます。

1. CMSのトップページで、左枠にある「コンテンツホルダー・ユニット」の一覧から任意のユニットを押します。

2. 当該ユニットのページが表示されるので、左枠のメニューから「設定」を押します。

3. ユニットの設定を行うページが表示されるので、一般タブの「メディア・プロフィール」欄を記入します。

「紹介文」は、メディア、コンテンツホルダーとしてのコンセプト、どのような記事を得意としているかなど、キュレーターに訴求して収益をあげていく重要なアピールとなるので必ず記入してください。

4. ページ下端の「保存」ボタンを押します。

続けて、以下の設定も行います。