通勤途中にビル踊り場で放火 容疑で45歳男を再逮捕 以前も放火容疑で2回逮捕/所沢署

 埼玉県の所沢署は12日、現住建造物等放火の疑いで、さいたま市中央区下落合3丁目、無職の男(45)を再逮捕した。

 再逮捕容疑は昨年3月13日午前6時55分ごろ、所沢市東所沢1丁目のビル踊り場で、付近のごみ箱から持ち出した新聞紙に火を付け、踊り場の柱や床などを燃やした疑い。

 男は同市東所沢のマンションごみ集積所でごみに火を付けたとして、同署が今年2月に建造物等以外放火容疑で逮捕、同じ東所沢で発生した別の放火容疑で4月に再逮捕されていた。

 同署によると、男は通勤途中に犯行に及んでいた。ごみが放火される同様の被害が近くで複数発生していることから、同署は余罪を調べている。

所沢署=所沢市並木

©株式会社埼玉新聞社

Curated by

爆サイ.com

爆サイ.com

コンテンツの閲覧を続けるには、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定めるお客様の「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意する必要があります。