アフリカ難民船たらい回し

イタリアが上陸拒否、非難応酬

12日、地中海中部で救助された移民・難民(ロイター=共同)

 【パリ共同】北アフリカのリビアから粗末な船で欧州を目指した移民・難民ら約630人がイタリア南部沖で人道支援団体に救助され、団体はイタリア政府に上陸と保護を求めた。だが、今月初めに発足したばかりのポピュリズム(大衆迎合)的な連立政権は拒否。たらい回しを懸念したスペインが11日、受け入れを名乗り出たが、周辺各国で非難の応酬となった。

 イタリアと同様、発足間もないスペインの穏健左派内閣を率いるサンチェス首相は「人道危機を放置することは許されない」と述べ、移民・難民の受け入れを決めた。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む

コンテンツの閲覧を続けるには、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定めるお客様の「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意する必要があります。