小田和正さん 熊本地震の義援金1千万円を県に寄付

 シンガー・ソングライターの小田和正さんの所属事務所が12日、熊本地震の義援金として1千万円を県に寄付した。

 義援金は小田さんや全国ツアーのスタッフらから募った。同事務所の吉田雅道副社長が県庁を訪ね、「小田本人は『震災直後から現地に行って支援をしたい』と模索してきた。義援金が被災者のお役に立てば幸いです」とあいさつし、小野泰輔副知事に手渡した。

 小田さんは2016年全国ツアーの際、地震後の熊本での開催を目指したが実現できなかった経緯があり、今年のツアーを益城町のグランメッセ熊本から始めた。(野方信助)

(2018年6月13日付 熊本日日新聞朝刊掲載)

©株式会社熊本日日新聞社

熊本地震 あの時何が

忘れてはならない記憶と教訓が一冊に。 熊日記者が詳細に掘り起こした連載「熊本地震 あの時何が」から17編計158回の記事をまとめ、書籍化しました。

ご購入はこちらから

コンテンツの閲覧を続けるには、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定めるお客様の「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意する必要があります。