イブラヒモビッチがロシアW杯で注目する2人とは 怪物が選んだのはフランス代表から

イブラヒモビッチが注目するのは photo/Getty Images

残念ながら今回のロシアワールドカップには出場しないことになっているFWズラタン・イブラヒモビッチ。スウェーデン代表が欧州予選プレーオフでイタリア代表を撃破して出場を決めたためイブラヒモビッチのメンバー招集もあるかと注目されたが、結局スウェーデンは組織力を重視してイブラヒモビッチを選ばなかった。

しかしイブラヒモビッチがW杯への関心を失ったわけではない。今大会で個人的に注目している選手が2人いるようだ。

FIFAにイブラヒモビッチが語ったところによると、注目はフランス代表MFポール・ポグバとFWキリアム・ムバッペの2人だ。フランス代表から2人を選出する形となったわけだが、ポグバは今大会で2人が何かを見せてくれるはずと期待しているのだろう。

「ポグバは誰もが知っているように速く、テクニックがある。ムバッペはスターに近づきつつある選手だ。トップに到達するにはより多くのものが必要だが、彼はそこに到達するだろう」とイブラヒモビッチはコメントしており、次世代のサッカー界を引っ張っていく2人に注目している。

ポグバは何かと批判も受けているが、イブラヒモビッチはマンチェスター・ユナイテッドでチームメイトだったこともあって能力を理解している。ムバッペもバロンドールを狙える逸材と評価されるだけに、イブラヒモビッチが注目するのも当然だろう。

©株式会社FACTORIES

Curated by

mobcast

mobcast

コンテンツの閲覧を続けるには、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定めるお客様の「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意する必要があります。