将棋女流王位、渡部が初タイトル

里見は防衛ならず

将棋の第29期女流王位戦5番勝負の第4局で、里見香奈女流王位を破り、初タイトルとなる女流王位を獲得した渡部愛女流三段=13日午後、徳島市

 将棋の第29期女流王位戦5番勝負の第4局は13日、徳島市で指され、挑戦者で先手の渡部愛女流二段(24)が139手で里見香奈女流王位(26)を破り、対戦成績3勝1敗で初タイトルとなる女流王位を獲得した。同日付で女流三段に昇段した。

 渡部新女流王位は北海道帯広市出身。日本女子プロ将棋協会(LPSA)所属で2013年、女流プロ(2級)に。初のタイトル挑戦を実らせた。

 里見前女流王位は通算5期で獲得するクイーン王位を逃し、女流四冠(女流王座、女流名人、女流王将、倉敷藤花)に後退した。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む

コンテンツの閲覧を続けるには、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定めるお客様の「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意する必要があります。