バラと牛乳、お父さん代表の蒲島知事へ 「父の日」前に

園児からバラを受け取る蒲島郁夫知事=県庁

 「父の日」を前に13日、県民のお父さん代表として蒲島郁夫知事にバラと牛乳が届けられた。バラは県花き協会が、牛乳は県酪農女性部協議会が毎年贈っている。

 バラは、めぐみ幼稚園(熊本市東区)の園児22人が赤や紫、黄色の約100本を飾り付けて県庁に届けた。園児たちは「いつもお仕事頑張ってくれてありがとう」と元気にあいさつし、知事に手渡した。

 牛乳は「父の日」と牛の「乳」をかけたプレゼント。同女性部会員手作りのチーズケーキと一緒に牛乳を味わった知事は、「県産のおいしい牛乳を日本中に届けてください」とご機嫌だった。(志賀茉里耶)

©株式会社熊本日日新聞社

紙面を彩った火の国球児たち

「夏の甲子園100回」を記念し、熊本出身のスターたちの〝球児〟時代を取り上げます。 第2弾は「日本一の奪三振男」野田浩司の原点を振り返ります。

ご購入はこちらから