スペイン、ロペテギ監督電撃解任

サッカー、W杯直前に

スペイン代表のロペテギ監督解任について記者会見する、同国サッカー連盟のルビアレス会長=クラスノダール(ゲッティ=共同)

 【モスクワ共同】スペイン・サッカー連盟は13日、ワールドカップ(W杯)ロシア大会に出場する同国代表のフレン・ロペテギ監督(51)を解任したと発表した。

 ロペテギ監督はW杯後に同国1部リーグの強豪、レアル・マドリードの監督に就任することが12日に発表された。スペインは15日に1次リーグB組でポルトガルとの初戦に臨むが、大会直前の異例のタイミングで代表を離れることになった。

 スペインのアス紙(電子版)によると、後任には元同国代表選手で、スペイン代表の強化責任者を務めているフェルナンド・イエロ氏が有力視されている。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

昭和天皇 素顔の27冊

昭和天皇の身の回りの世話をする侍従を長年務めた故小林忍氏の日記が見つかった。27年分の27冊に側近が見た昭和天皇の日常が凝縮している。貴重な昭和後半史として紹介

特設ページを見る

Curated by

mobcast

mobcast