飯川さん、ロシアで果敢にプレー サッカーW杯交流イベント

世界各地の子どもたちとの試合に出場し、ボールを追う飯川乙女さん=12日、ロシア・モスクワ

 サッカーワールドカップ(W杯)ロシア大会に合わせ、モスクワで開催中の交流イベントに参加している熊本市の江原中1年、飯川乙女さんは12日、世界の子どもたちが対戦するサッカーの試合に出場。大柄な選手からボールを奪うなど果敢にプレーし、活躍した。

 イベントは国際サッカー連盟(FIFA)のスポンサー、ガスプロム主催の国際青少年交流プログラム「フットボール・フォー・フレンドシップ」。

 試合は、211カ国の子どもたちが32チームに分かれて対戦。飯川さんはマダガスカルやマリ、クウェートなどの代表とチームを組んだ。

 飯川さんは初戦、ディフェンダーとして途中出場し、堅い守備を見せ2-0で勝利した。第2戦は自分より体の大きい選手からボールを奪うなど活躍したが、0-1で惜しくも及ばず、第3戦も0-1で敗北。チームは1勝2敗で予選リーグ突破はならなかった。

 飯川さんは「積極的に前に出られなかったが、守備は良かった。チームメートと仲良くなれて、雰囲気がいい」と話した。(モスクワ=熊日・中村悠)

©株式会社熊本日日新聞社

熊本地震 あの時何が

忘れてはならない記憶と教訓が一冊に。 熊日記者が詳細に掘り起こした連載「熊本地震 あの時何が」から17編計158回の記事をまとめ、書籍化しました。

ご購入はこちらから

コンテンツの閲覧を続けるには、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定めるお客様の「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意する必要があります。