予言猫、W杯開幕戦でロシア勝つ

エルミタージュ美術館にすむ

ロシア―サウジアラビアのW杯開幕戦の結果を予想する「予言猫」アキレス=13日、ロシア・サンクトペテルブルク(ロイター=共同)

 【モスクワ共同】サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会の開催地、西部サンクトペテルブルクで、世界有数の規模を誇るエルミタージュ美術館にすむ「予言猫」が注目を集めている。13日には記者会見に登場、モスクワで14日に行われるロシア―サウジアラビアの開幕戦でロシアが勝つと予想した。

 猫の名前はアキレス。透き通るような白い毛に青い目を持つ雄で、耳が聞こえない。タス通信によると、両国の国旗をそれぞれ脇に置いた餌入りの2枚の皿からロシア側を選んだ。普段は美術館の守り神として暮らすが、昨年のコンフェデレーションズカップで4試合中3試合の結果を当て、有名になった。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む

コンテンツの閲覧を続けるには、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定めるお客様の「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意する必要があります。