サッカーの祭典、開幕へ

第21回W杯ロシア大会

サッカーW杯ロシア大会で開幕戦が行われるルジニキ競技場(上)=12日、モスクワ(共同)

 【モスクワ共同】4年に1度のサッカーの祭典、第21回ワールドカップ(W杯)ロシア大会は14日開幕し、午後6時(日本時間15日午前0時)からモスクワのルジニキ競技場で1次リーグA組初戦のロシア―サウジアラビアが行われる。6大会連続6度目の出場となる日本など、32チームが世界一を懸けて争う。

 プーチン大統領の全面的な支援の下、旧共産圏で開催される初のW杯。11都市12会場を舞台に、7月15日の決勝まで熱闘が繰り広げられる。

 日本は19日午後3時(日本時間午後9時)から、サランスクで南米の強敵コロンビアとの初戦に臨む。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

昭和天皇 素顔の27冊

昭和天皇の身の回りの世話をする侍従を長年務めた故小林忍氏の日記が見つかった。27年分の27冊に側近が見た昭和天皇の日常が凝縮している。貴重な昭和後半史として紹介

特設ページを見る

Curated by

Record China

Record China