北川景子:スパンコールの“キラキラ”トップス×黒スキニーで華やかコーデ

映画「パンク侍、斬られて候」の完成披露舞台あいさつイベントに登場した北川景子さん

 女優の北川景子さんが11日、東京都内で行われた映画「パンク侍、斬られて候」(石井岳龍監督、30日公開)の完成披露舞台あいさつイベントに登場。北川さんはゴールドとシルバーのスパンコールが施されたトップスに、黒のスキニーパンツ、黒のヒール付きサンダルを合わせたコーディネートで、スパンコールが照明を反射してキラキラと輝く華やかなファッションだった。

 映画は、芥川賞作家・町田康さんの同名小説(角川文庫)が原作。この日の舞台あいさつには主演の綾野剛さん、東出昌大さん、染谷将太さん、浅野忠信さん、國村隼さん、豊川悦司さん、若葉竜也さん、近藤公園さん、脚本の宮藤官九郎さん、石井監督も出席した。

©株式会社MANTAN

コンテンツの閲覧を続けるには、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定めるお客様の「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意する必要があります。