車掌長、15分説得続ける

「話聞く」、新幹線殺傷

 JR東海は13日、東海道新幹線内で男女3人が殺傷された事件で、被害者に馬乗りになった小島一朗容疑者に対し、男性車掌長が「やめてください。話を聞きますから」と説得を約15分間、続けたことを明らかにした。

 金子慎社長が同日の記者会見で明らかにした。

 説得はシートやキャリーケースを盾にして約15分間、繰り返した。説得後、小島容疑者は持っていた刃物を下ろし、車掌長と向かい合った状態で、警察官が来るまで何も話さなかったという。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む

コンテンツの閲覧を続けるには、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定めるお客様の「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意する必要があります。