死亡男性、転倒後再び制止

新幹線の防犯カメラ記録

 東海道新幹線で乗客の男女3人が殺傷された事件で、死亡した会社員梅田耕太郎さん(38)が無職小島一朗容疑者(22)=殺人容疑で送検=を制止しようとした際、抵抗されて一度転倒しながらも、再び起き上がって止めようとしていたことが14日、捜査関係者への取材で分かった。神奈川県警が車両内の防犯カメラ映像を解析し、詳細な状況が明らかになった。

 捜査関係者によると、現場となった東京発新大阪行きのぞみ265号の12号車では、新横浜駅から乗った女性(26)が小島容疑者の右隣に着席。発車して数分後、小島容疑者が立ち上がり、女性の頭部に向かってなたを振り下ろした。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む

Curated by

Record China

Record China

コンテンツの閲覧を続けるには、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定めるお客様の「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意する必要があります。