W杯、佐藤氏が第4審判

15日、相楽氏は予備副審

佐藤隆治氏(左)、相楽亨氏(右)

 【モスクワ共同】国際サッカー連盟(FIFA)は13日、ワールドカップ(W杯)ロシア大会第2日(15日)の3試合を担当する審判団を発表し、1次リーグB組のポルトガル―スペイン(ソチ)の第4審判に日本の佐藤隆治氏、予備副審に相楽亨氏が割り当てられた。両氏とも今大会初の担当試合となる。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む

Curated by

So-net

So-net

コンテンツの閲覧を続けるには、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定めるお客様の「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意する必要があります。