NY円、一時110円85銭

約3週間ぶりの円安水準

 【ニューヨーク共同】13日のニューヨーク外国為替市場の円相場は対ドルで下落し、一時1ドル=110円85銭をつけた。約3週間ぶりの円安ドル高水準。

 米連邦準備制度理事会(FRB)の利上げペースの加速方針を受け、円売りドル買いが優勢となった。その後、米国の中国に対する輸入関税を巡る米報道を受け、円が急速に買い戻された。

 午後5時現在は前日比02銭円高ドル安の1ドル=110円30~40銭。ユーロは1ユーロ=1.1786~96ドル、130円06~16銭。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

昭和天皇 素顔の27冊

昭和天皇の身の回りの世話をする侍従を長年務めた故小林忍氏の日記が見つかった。27年分の27冊に側近が見た昭和天皇の日常が凝縮している。貴重な昭和後半史として紹介

特設ページを見る

Curated by

Record China

Record China