カウボーイズGマーティンは6年約93億円で契約延長

ダラス・カウボーイズのダック・プレスコットとザック・マーティン【AP Photo/Rick Scuteri】

ダラス・カウボーイズがガード(G)ザック・マーティンとの契約延長を成立させた。

NFL情報番組『NFL Network(NFLネットワーク)』のイアン・ラポポートは現地13日(水)、カウボーイズとマーティンが4,000万ドル(約44億円)の保証付き、6年8,400万ドル(約93億円)での延長契約に合意したと報じた。ラポポートによれば、マーティンはサインボーナスとして2,000万ドル(約22億円)を受け取り、今後7年間はカウボーイズの支配下に置かれるとのことだ。

番組レポーターのマイク・ガラフォロは、平均年俸1,400万ドル(約15億5,000万円)を受け取るマーティンはニューヨーク・ジャイアンツのネイト・ソルダーに次いでオフェンシブラインマンの中でも2番目に高額な選手になると伝えた。

ガードとしての元最高額受給者はレフトガード(LG)アンドリュー・ノーウェルだが、フリーエージェント(FA)となっていたノーウェルは今年3月に3,000万ドル(約33億円)の保証付き、5年6,650万ドル(約73億円)でジャクソンビル・ジャガーズとの契約に合意した。

ベースサラリーが930万ドル(約10億円)の契約最終年を迎えていた身長約193cm、体重約143kgのマーティンは自主参加型OTA(チーム合同練習)を欠席。

カウボーイズはそんなマーティンとの契約を成立させようと水面下で素早い動きを見せ、今回の新契約に至った。マーティンには十分以上の額だと言えるだろう。

カウボーイズから2014年ドラフト1巡目(全体16位)で指名をされて以降、マーティンは4年連続でプロボウルに選出され、ファーストチームのオールプロにも2度選ばれている。

【S】

©NFLJapan.com

コンテンツの閲覧を続けるには、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定めるお客様の「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意する必要があります。