カリフォルニア州3分割案投票へ

11月の米中間選挙時

米カリフォルニア州ロサンゼルスの夜景=2013年(共同)

 【ロサンゼルス共同】全米で人口最多の西部カリフォルニア州を3分割する提案の賛否を問う住民投票が、中間選挙が行われる11月6日に実施されることが13日までに決まった。小規模化でインフラ整備や教育制度の充実を図る狙い。だが、有権者の過半数の賛成が必要で、可決しても法整備や連邦政府との交渉でかなりの時間がかかるとされ、実現のハードルは高い。

 カリフォルニア州は日本より大きく、人口は約3950万人。提案は州都サクラメントとサンフランシスコがある「北カリフォルニア」、ロサンゼルスがある「カリフォルニア」、サンディエゴがある「南カリフォルニア」の三つに分割する内容。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む

コンテンツの閲覧を続けるには、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定めるお客様の「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意する必要があります。