浦安鉄鋼団地協組、恒例の「クリーン大作戦」

©株式会社鉄鋼新聞社

 「日本一きれいな鉄鋼団地にするために」―浦安鉄鋼団地協同組合(理事長・湊義明野村鋼機社長)では、鉄鋼団地の美化活動の一環で「クリーン大作戦」を定期的に実施する。

 昼休みの時間帯を利用し、鉄鋼団地内およびその周辺の草むしりやゴミ拾いを行う恒例の年中行事である。団地内に立地する組合員企業および準組合員企業の社員が総出で、それぞれの事業所の周囲道路・歩道や緑地帯などを清掃した。

 組合の美化委員会(委員長・東郷進一理事=安田金属社長)のメンバーも班分けされ、初夏の好天の下、第1鉄鋼団地に面する歩道や第2鉄鋼団地(港地区)に生える雑草やゴミなどを約1時間かけて収拾。当日は東郷委員長のほか、湊理事長(野村鋼機社長)はじめ組合理事らの姿も。

 普段はスーツにネクタイ姿の経営者も、この時ばかりは首にタオルを巻き、作業着に軍手のいでたちで大掃除に汗を流した。