B2熊本ヴォルターズ 福田、並里と契約更新

 バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)の熊本ヴォルターズは13日、スモールフォワード(SF)の福田真生(28)、ポイントガード(PG)の並里祐(なみざと・たすく、31)の2選手と来季の契約を更新した。

 福田は身長193センチ、体重89キロで北海道出身。青学大からアイシンシーホース(現B1三河)などを経て、熊本には2016年シーズンから2季在籍。今季はリーグ全60試合に先発し374得点(1試合平均6・2点)を挙げ、203リバウンド(チーム5位)や51スチール(同2位)と守備でも貢献した。今季終了後は他クラブとの交渉が可能なリストに入ったが、残留を決意。クラブを通し「目標のB1昇格を果たすため、初心に帰って、まい進します」とコメントした。

 並里は身長170センチ、体重72キロで沖縄県出身。中部学院大を卒業し、浜松・東三河フェニックス(現B1三遠)などを経て今季熊本に入った。リーグ57試合で231得点(1試合平均4・1点)、186アシストをマーク。副主将としてもチームをけん引した。並里はクラブを通じ、「B1昇格、B2優勝を達成するために全身全霊でプレーします」とコメントした。(中村美弥子)

(2018年6月14日付 熊本日日新聞朝刊掲載)

©株式会社熊本日日新聞社

紙面を彩った火の国球児たち

「夏の甲子園100回」を記念し、熊本出身のスターたちの〝球児〟時代を取り上げます。 第2弾は「日本一の奪三振男」野田浩司の原点を振り返ります。

ご購入はこちらから