米軍F15墜落:沖縄県議会軍特委、抗議決議提案へ

 沖縄県議会の米軍基地関係特別委員会(仲宗根悟委員長)は14日、米軍嘉手納基地所属F15戦闘機の墜落事故への抗議決議と意見書の両案を本会議に提案することを全会一致で決定した。19日の6月定例会代表質問前の本会議で全会一致で可決する見通し。

 両案では、事故原因の究明や米軍が再開したF15の訓練中止、事故周辺海域での漁業影響調査などを求めている。

©株式会社沖縄タイムス社

コンテンツの閲覧を続けるには、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定めるお客様の「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意する必要があります。