「国体」から「国スポ」へ

23年から、スポ協が略称変更

 日本スポーツ協会は14日、東京都内で国体委員会を開き、「国民体育大会」の名称を2023年から「国民スポーツ大会」に改める改正スポーツ基本法が成立したことを受け、大会の略称を長年親しまれてきた「国体」から「国スポ」に変更することを決めた。

 英語表記は「NATIONAL SPORTS FESTIVAL」から「JAPAN GAMES」となる。大野敬三委員長は「新しいスタート。(新略称が使用される大会までの)5年間で浸透していくのではないか」と述べた。

 また、21年の第76回大会の開催地を三重県に決定。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

昭和天皇 素顔の27冊

昭和天皇の身の回りの世話をする侍従を長年務めた故小林忍氏の日記が見つかった。27年分の27冊に側近が見た昭和天皇の日常が凝縮している。貴重な昭和後半史として紹介

特設ページを見る

Curated by

Record China

Record China