睡眠薬で乱暴疑いの写真家釈放

在宅のまま捜査継続、大阪

 大阪地検は14日、知人女性に睡眠薬を混ぜた飲み物を飲ませてホテルに連れ込んで乱暴したとして準強制性交の疑いで逮捕された大阪府交野市の岩田賢彦カメラマン(49)を処分保留で釈放した。在宅のまま捜査を継続する。理由を明らかにしていない。

 岩田カメラマンは、京都府や兵庫県など関西各地で撮影会を開催していた。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む

Curated by

Record China

Record China

コンテンツの閲覧を続けるには、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定めるお客様の「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意する必要があります。