野球、国際武道大や慶大など4強

全日本選手権第4日

国際武道大―徳山大 1回に先制打を放つ国際武道大・豊田=神宮

 全日本大学野球選手権第4日は14日、神宮球場で準々決勝が行われ、昨年準優勝の国際武道大(千葉)のほか慶大(東京六大学)東北福祉大(仙台六大学)九産大(福岡六大学)が勝ってベスト4入りした。15日は休養日で、16日の準決勝は東北福祉大―慶大、国際武道大―九産大の顔合わせで行われる。

 国際武道大は豊田、磯網の中軸打者の活躍などで徳山大(中国)に8―0で、慶大も嶋田の本塁打などで東日本国際大(南東北)に10―2でそれぞれコールドゲーム勝ちした。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

昭和天皇 素顔の27冊

昭和天皇の身の回りの世話をする侍従を長年務めた故小林忍氏の日記が見つかった。27年分の27冊に側近が見た昭和天皇の日常が凝縮している。貴重な昭和後半史として紹介

特設ページを見る

Curated by

Record China

Record China