山陽新幹線の線路上で体の一部発見

 福岡県警によると、山陽新幹線が人をはねた事故で、北九州市八幡西区上香月付近の線路上に、複数の体の一部が見つかった。衣類が発見された場所から約2キロ離れていた。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む

Curated by

Record China

Record China

コンテンツの閲覧を続けるには、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定めるお客様の「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意する必要があります。