女子走り幅、神田(宮商)頂点 南九州陸上第1日

【女子走り幅跳び決勝】6メートル03で優勝した神田あやの(宮崎商)

 全九州高校体育大会は14日、沖縄県総合運動公園陸上競技場で、全国高校総体(インターハイ)陸上の南九州地区予選第1日を行い開幕した。男女9種目の決勝などを実施し、女子走り幅跳びで神田あやの(宮崎商)が追い風参考ながら6メートル03で県勢16年ぶりの優勝。同校の美島優希と山田実侑もそれぞれ2、6位に入り、3人が全国総体出場を決めた。

Follow

宮崎日日新聞 MIYANICHI ePRESS

on

©株式会社宮崎日日新聞社

コンテンツの閲覧を続けるには、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定めるお客様の「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意する必要があります。