D・J・フォンタナ氏死去

プレスリーのドラム奏者

 ドミニク・ジョセフ・フォンタナ氏(米ドラム奏者)13日、南部テネシー州ナッシュビルで死去、87歳。AP通信は妻の話として、就寝中に亡くなったと伝えた。

 南部ルイジアナ州出身。高校のマーチングバンドでドラムを始めた。ストリップ劇場のバンドマンを経て「ロックンロールの王様」エルビス・プレスリーのバンドでドラムを担当。「ハウンド・ドッグ」「監獄ロック」など初期の大ヒット曲を含め、多くの作品に参加した。(ニューヨーク共同)

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む

Curated by

Record China

Record China