自転車2人乗りの少年、女性からバッグひったくり 防犯カメラ映像から浮上、容疑で逮捕/草加署

 埼玉県の草加署は13日、窃盗の疑いで、住居不定、千葉県の通信制高校2年男子生徒(17)と東京都足立区のアルバイト少年(17)を逮捕した。

 逮捕容疑は1月26日午前1時ごろ、草加市谷塚町の路上で、自転車で帰宅途中の草加市の無職女性(33)の後ろから自転車で追い抜きざまに、前籠から現金約1万3千円などが入ったトートバッグをひったくった疑い。

 同署によると、女性が事件直後に近くの交番に被害を届け出た。防犯カメラの映像などから、2人が浮上した。2人は中学校の同級生で、自転車に2人乗りをして犯行に及んでいたという。

 男子生徒は「友達とひったくりをしたことは間違いない」、少年は「遊ぶ金が欲しかった。友達とバッグを盗んだことは間違いない」と容疑を認めているという。

草加署=草加市花栗

©株式会社埼玉新聞社

コンテンツの閲覧を続けるには、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定めるお客様の「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意する必要があります。