山岳区間のツール・ド・スイス第6ステージはアナスンが逃げ切り優勝

(©Bettiniphoto)

__
第82回ツール・ド・スイス(UCIワールドツアー)は、6月14日にフィーシュからゴンミスワルドまでの186kmで2つのカテゴリー超級の峠を越える第6ステージを競い、デンマークのセーアンクラーウ・アナスン(チームサンウェブ)が逃げ切って区間優勝した。

総合リーダーのイエロー・ジャージを着たオーストラリアのリッチー・ポート(BMCレーシングチーム)は、ゴール手前にあったカテゴリー3の丘でメイン集団からアタックし、総合を争うライバルたちにわずかな差を付けてゴール。総合首位の座を守っただけでなく、総合2位のウィルコ・ケルデルマン(チームサンウェブ)とのタイム差を32秒に広げた。 __

6月15日はエッシェンバッハからアッツメニッヒ(アローザ)までの170kmで、最後の山岳区間となる第7ステージが行われる。ゴールは30km続く標高1744メートルでカテゴリー超級のアローザ峠を越えた1km先にある。

__
■第6ステージ結果[6月14日/フィーシュ〜ゴンミスワルド/186km] __
1. KRAGH ANDERSEN Søren (TEAM SUNWEB / DEN) 4:59:53
2. HAAS Nathan (TEAM KATUSHA ALPECINMAUS) +10
3. IZAGUIRRE INSAUSTI Gorka (BAHRAIN - MERIDAMESP) +24
4. MONFORT Maxime (LOTTO SOUDALMBEL) +25
5. GAUTIER Cyril (AG2R LA MONDIALEMFRA) +25
6. PORTE Richie (BMC RACING TEAMMAUS) +27
7. GOGL Michael (TREK - SEGAFREDOMAUT) +29
8. ULISSI Diego (UAE TEAM EMIRATESMITA) +39
9. VICHOT Arthur (GROUPAMA - FDJMFRA) +39
10. FRANK Mathias (AG2R LA MONDIALEMSUI) +39
117. CUNEGO Damiano (NIPPO - VINI FANTINI - EUROPA OVINIMITA) +24:45
132. HATSUYAMA Sho (NIPPO - VINI FANTINI - EUROPA OVINIMJPN) +24:45
133. Masakazu Ito (NIPPO - VINI FANTINI - EUROPA OVINIMJPN) +24:45

■第6ステージまでの総合成績
1. PORTE Richie (BMC RACING TEAM / AUS) 22:04:13
2. KELDERMAN Wilco (TEAM SUNWEB / NED) +32
3. OOMEN Sam (TEAM SUNWEB / NED) +32
4. MAS NICOLAU Enric (QUICK - STEP FLOORS / ESP) +33
5. HAIG Jack (MITCHELTON - SCOTT / AUS) +41
6. QUINTANA Nairo (MOVISTAR TEAM / COL) +45
7. IZAGUIRRE INSAUSTI Jon (BAHRAIN - MERIDA / ESP) +48
8. ULISSI Diego (UAE TEAM EMIRATES / ITA) +52
9. ŠPILAK Simon (TEAM KATUSHA ALPECIN / SLO) +58
10. LANDA MEANA Mikel (MOVISTAR TEAM / ESP) +59
12. KRUIJSWIJK Steven (TEAM LOTTO NL - JUMBO / NED) +01:05
17. FUGLSANG Jakob (ASTANA PRO TEAM / DEN) +01:30
130. CUNEGO Damiano (NIPPO - VINI FANTINI - EUROPA OVINI / ITA) +01:08:20
131. Masakazu Ito (NIPPO - VINI FANTINI - EUROPA OVINI / JPN) +01:08:22
138. HATSUYAMA Sho (NIPPO - VINI FANTINI - EUROPA OVINI / JPN) +01:14:26

レース公式サイト

Follow

サイクルスポーツ.jp

on

©株式会社八重洲出版

サイクルスポーツ

スポーツサイクルの専門情報サイトCYCLE SPORTS.jp。 新製品、レース、イベント、ショップ、サイクリングコースの情報を毎日更新

もっと情報を知りたい!