暑い夏 ミストで涼を 館林駅周辺に「クールクールゾーン」設置

 夏本番を前に、館林市は14日、東武館林駅東口の駅前広場と連絡通路の階段下の計2カ所に細かい霧を噴射して涼しくする「クールクールゾーン」を設けた=写真

 駅前広場では約17メートルにわたって、16カ所から霧が出る装置を取り付けた。ボタンを押すと3分間、細かい霧が発生する。よしずやリュウキュウアサガオの緑のカーテンと併せて、涼しさを感じてもらう。

 2008年から同ゾーンを設けている。市の担当者は「電車やバスの待ち合いや、休憩の場として利用してほしい」と話した。

 稼働時間は午前5時~翌午前0時半。10月中旬まで設置する。

©株式会社上毛新聞社

コンテンツの閲覧を続けるには、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定めるお客様の「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意する必要があります。