<中間速報>畑岡奈紗は2アンダーでホールアウト 日本勢最上位は横峯さくら

畑岡奈紗がホールアウト(写真は全米女子オープン)(撮影:GettyImages)

<マイヤーLPGAクラシック 初日◇14日◇ブライズフィールドCC(6624ヤード・パー72)>

米国女子ツアー「マイヤーLPGAクラシック」の第1ラウンドで、畑岡奈紗が2アンダーでホールアウトしている。

畑岡は前半で3ストローク伸ばして折り返したが、後半は1ーバーディ・2ボギーとスコアを1つ落とした。現在2アンダー・39位タイとなっている。

8アンダー・首位タイにはケリー・ション(米国)とユ・ソヨン(韓国)の2人。2打差・3位タイにはセリーヌ・エルバン(フランス)とリゼット・サラス(米国)、アンナ・ノルドクビスト(スウェーデン)、オー・スヒョン(オーストラリア)が続いている。

現在、日本勢では4アンダーで終えた横峯さくらが最上位の10位タイ。2番手には3アンダーの野村敏京が25位タイとなっている。

©グローバルゴルフメディアグループ株式会社

コンテンツの閲覧を続けるには、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定めるお客様の「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意する必要があります。