車で店員にけが容疑で男を逮捕

 大分東署と県警捜査1課は14日、傷害の疑いで、大分市徳島、無職村井正好容疑者(67)を逮捕した。容疑を否認している。

 逮捕容疑は同日午前7時55分ごろ、同市下徳丸のスーパー駐車場で軽乗用車を運転。制止した男性店員(46)を振り切ろうとした際に転倒させ、両膝などに軽いけがを負わせた疑い。

 同署によると、村井容疑者はスーパーで買い物かごに商品を入れ、レジを通らず店外に出た。店員らが追い掛けたが逃走していた。

 県警は防犯カメラの映像などから割り出し、自宅にいた村井容疑者に任意同行を求め、約14時間後に逮捕した。

©有限会社大分合同新聞社

コンテンツの閲覧を続けるには、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定めるお客様の「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意する必要があります。