関東は梅雨寒 ヒンヤリ 全国的に雲多め

15日(金)朝と夜の予想天気分布

 15日(金)は東・西日本の太平洋側では広く雨となる見通し。沿岸部では雨脚の強まる時間帯がある見込み。関東は気温が上がらず、上着を持つと良さそうだ。

15日(金)午前3時の実況天気図 梅雨前線上に低気圧と台湾付近に熱帯低気圧 今後の注意が必要

 15日(金)は北日本のオホーツク海高気圧の張り出しに伴い、湿った北東の風が東北から関東の沿岸に流れ込むため、東北南部の夜は次第に雨となる見込み。関東は気温が上がらず、日中も冷たい雨が降り続く。夜は朝よりも気温が低くなるため、帰宅時間はさらに肌寒く感じそうだ。

 また、奄美付近の梅雨前線を低気圧が東へ進み、前線が本州付近に近づくため、東・西日本の太平洋側では広く雨となる見通し。
さらに黄海付近にある上空の寒気が今夜は西日本、あすは東日本を通過するため、次第に雨の範囲が広がり、雷や突風にも注意が必要だ。
沖縄・奄美では台湾付近にある熱帯低気圧の影響で、激しい雨に警戒が必要となる。

全国天気予報(数字は予想最高気温と前日差)

15日の予想最高気温(前日差)

札幌 17℃(+3℃)5月中旬並み
仙台 20℃(-3℃)5月下旬並み
新潟 21℃(+2℃)5月中旬並み
金沢 21℃(-2℃)5月上旬並み
東京 20℃(-5℃)4月下旬並み
名古屋 23℃(-5℃)5月上旬並み
大阪 23℃(-4℃)5月上旬並み
福岡 27℃(+1℃)平年並み
那覇 27℃(-1℃)5月下旬並み

(気象予報士・崎濱綾子)

©株式会社ウェザーマップ

コンテンツの閲覧を続けるには、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定めるお客様の「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意する必要があります。