合鍵製造販売会社社長が合鍵の文字に込めた妻への感謝

『合鍵』の見分け方の例として、『合鍵』には『GTS』や『GSS』、『G&S』、『FUK』といった文字が刻まれていますが、全て同じ会社のブランドの名前です。その会社は東京・江戸川区にあります、合鍵や合鍵の関連製品の製造・販売会社『後藤製作所』です。

それぞれのブランド名の由来ですが、『GTS』は『Goto Seisaku Syo』の『Goto』の『G』と『T』、『Seisaku』の『S』の3文字から取ったものです。

『GSS』は『Goto Seisaku Syo』の『Goto』の『G』、『Seisaku』の『S』、『Syo』の『S』の3文字から取ったものです。

『G&S』は『Goto Seisaku Syo』の『Goto』の『G』、『Seisaku』の『S』の2文字から取ったものです。

そして『FUKI』ですが、創業者の後藤昭さんの奥様の名前『フキ』に由来しているそうです。苦難の時代を、夫婦二人で乗り切ってきたことに感謝の思いを込めて、奥様の名前『フキ』をブランド名にしたそうです。

この『後藤製作所』以外にも、合鍵を作っている会社はいくつもあります。

■杏樹の感想

『オリジナルキー』と『合鍵』の見分け方のお話をした後、自分の持っている鍵はどちらなのか? 早速、番組スタッフの皆さんが鍵を取り出して確認していました(笑)。

私達の生活に欠かせない鍵ですが、こんなにも歴史があって奥深いものなんだと実感しました。皆さんはどんな鍵を使っていますか?

(2018年6月8日放送分より)

スズキ・ハッピーモーニング 鈴木杏樹のいってらっしゃい

ニッポン放送ほか全国ネット
FM93AM1242ニッポン放送 月~金 朝7:37から(「飯田浩司のOK! Cozy up!」内)
ネット局の放送時間は各放送局のホームページでお確かめください。

©株式会社ニッポン放送

コンテンツの閲覧を続けるには、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定めるお客様の「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意する必要があります。