若生靖夫「We Live in Harlem」写真展

 

写真家の若生靖夫さんの、1980〜90年代のハーレム地区を撮影した写真展「We Live in Harlem」が
6月14日(木)から27日(水)まで、ハーレムのThe Dwyer Caltural centerで開催する。

日本でのハーレムに対しての知識が「危ない地区」でしかなかった時代に、単独で何度も取材に訪れ、ハーレムという土地の、そしてハーレムに住む素晴らしい人々のエネルギーに魅了されて撮り集めた作品を展示する。

若生氏は昨年4月に難病であるALS(筋萎縮性側索硬化症)を発症。以前から切望していたハーレム地区での展示会開催を決意。

本人が実行、訪米できないため、展示会はニュージャージー在住の長女をはじめとした展示会実行委員会の有志によって開催が実現した。

■概要
【会期】6月14日(木)〜27日(水)平日:午後4時〜8時、土・日:午前11時〜後後3時
【会場】DWYER CULTURAL CENTER(http://dwyercc.org/
【場所】258 Saint Nicholas Ave, NYC
【問い合わせ】Mar Creation, Inc. 河野 洋(917-400-9362)

 

投稿 若生靖夫「We Live in Harlem」写真展ニューヨークビズ! に最初に表示されました。

©Weekly Business News Corp

コンテンツの閲覧を続けるには、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定めるお客様の「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意する必要があります。