今季怪我に悩まされる中村俊輔、手術実施で再び離脱へ J1再開初戦までの復帰は厳しいか

24日に40歳の誕生日を迎える中村俊輔 photo/Getty Images

ジュビロ磐田は14日、同クラブに所属するMF中村俊輔が右足の手術を実施したことを発表した。

まもなく40歳の誕生日(6月24日生まれ)を迎える中村は磐田加入2年目となる今季、ここまで公式戦11試合に出場(うちリーグ戦は9試合)。2日と9日に行われたYBCルヴァンカップ・プレイオフのガンバ大阪戦ではスターティングメンバーに名を連ねていたが、その後負傷が判明した。クラブの公式サイトによると、右足関節前方インピンジメント症候群と滑膜炎と診断され、11日に手術を実施。トレーニング合流まで6週間程度かかる見込みだという。

今季はたび重なる怪我に悩まされている中村。現在は中断期間に入っている明治安田生命J1リーグだが、再開初戦となる7月18日の鹿島アントラーズ戦までの復帰は厳しそうだ。磐田にとっては痛手となってしまったもしれない。

©株式会社FACTORIES

コンテンツの閲覧を続けるには、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定めるお客様の「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意する必要があります。