地元・ロシアが5-0でサウジに圧勝!W杯開幕

 2018FIFAワールドカップ ロシア大会が6月14日に開幕を迎えた。大会初日の14日は、グループAの1試合、ロシア対サウジアラビアが行われ、ロシアが5-0で勝利し勝ち点3を獲得した。
 開催国のロシアと3大会ぶりの大舞台となるサウジアラビアの一戦。FIFAランキング70位で、全出場チーム中最下位の地元・ロシアは前半12分にMFアレクサンドル・ゴロビンのクロスに反応したMFユーリ・ガジンスキーが頭で合わせて、大会第1号をマーク。そして、同43分にはMFデニス・チェリシェフが追加点を奪取。さらに、攻撃の手を緩めないロシアは後半にも3点を追加し5-0で勝利し勝ち点3を獲得した。なお、FIFAによると開幕戦の5得点は84年前の1934年イタリア大会のイタリアがアメリカ戦で挙げた7得点に次ぐ大量得点となった。

©サッカードットコム株式会社

コンテンツの閲覧を続けるには、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定めるお客様の「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意する必要があります。