ササユリ初夏に涼感漂う 宇津江四十八滝「花の森」

 岐阜県高山市国府町宇津江の四十八滝山野草花園「花の森」でササユリの花が見頃を迎え、来場者の目を楽しませている。

 ササユリはユリ科の多年草で、葉がササに似ていることから名付けられた。同園では約2・8ヘクタールに約2万本がある。

 今年は例年より1週間ほど早い今月上旬に開花。淡いピンクの大輪の花を来場者が写真に収めている。今月下旬まで楽しめるという。

かれんに咲くササユリ=高山市国府町宇津江、四十八滝山野草花園「花の森」

©株式会社岐阜新聞社

コンテンツの閲覧を続けるには、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定めるお客様の「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意する必要があります。