予言猫、サッカーW杯開幕戦的中

ロシア「大勝」は想定外?

ロシア・サンクトペテルブルクのエルミタージュ美術館にすむ「予言猫」のアキレス=13日(タス=共同)

 【モスクワ共同】サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会で、14日に行われたロシア―サウジアラビアの開幕戦は、ロシア西部サンクトペテルブルクのエルミタージュ美術館にすむ白猫「アキレス」の予想通りロシアが勝利した。

 13日に報道陣の前に登場したアキレスは、両国の国旗近くに置かれた皿入りの餌に顔を向けながらも、すぐには飛びつかなかった。悩んだ末にロシア側を選んだため「辛勝ではないか」との見方が出ていたが、結果は5―0の圧勝だった。

 アキレスは耳の聞こえない雄。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

昭和天皇 素顔の27冊

昭和天皇の身の回りの世話をする侍従を長年務めた故小林忍氏の日記が見つかった。27年分の27冊に側近が見た昭和天皇の日常が凝縮している。貴重な昭和後半史として紹介

特設ページを見る