6台玉突き2人が軽傷 各務原の国道

 14日午前6時ごろ、岐阜県各務原市三井北町の国道21号交差点付近で、大型トレーラーや軽乗用車など計6台が絡む玉突き事故があった。2人が軽いけがを負った。

 各務原署によると、瑞穂市の男性運転手(25)の大型トレーラーが、信号待ちで止まっていた愛知県一宮市の男性会社員(40)の軽乗用車に追突、前方の乗用車など4台も押し出される形で次々とぶつかった。大型トレーラーの男性と、追突された軽乗用車の男性がけがを負った。

 現場は片側2車線で、見通しの良い直線道路。署で詳しい事故原因を調べている。

©株式会社岐阜新聞社

コンテンツの閲覧を続けるには、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定めるお客様の「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意する必要があります。