内堀氏に立候補要請 ふくしま知事選

 任期満了に伴い10月11日告示、28日投票で行われる次期知事選で、国民民主党県連、社民党県連、立憲民主党県議、無所属県議らと連合福島による連携の枠組み「五者協議会」は14日、現職内堀雅雄氏(54)に再選立候補を要請した。内堀氏は「大切な話をいただいた。真剣に受け止め、熟慮する」と前向きな姿勢を改めて示した。

 連合福島の今野泰会長らが県庁で内堀氏と面会した。本県の復興・再生を着実に進め、県民との強固な信頼関係を構築したとして内堀氏の1期目の県政運営を評価し、「それぞれの立場、分野でしっかりと支えていく決意だ」と述べた。

 内堀氏は21日開会予定の6月定例県議会冒頭で立候補を表明する見通し。

©株式会社福島民報社

コンテンツの閲覧を続けるには、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定めるお客様の「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意する必要があります。