南道大会室蘭支部予選組み合わせ決まる

第100回全国高等学校野球選手権記念大会 南・北海道大会 室蘭支部予選

 第100回全国高校野球選手権大会南北海道大会室蘭支部予選の組み合わせが14日に決まった。大会は6月23日から30日まで、とましんスタジアムで行われる。春季全道大会ベスト4の大谷室蘭は苫高専―静内の勝者と激突する。

 大会には23校20チームが出場。合同は苫西・伊達・白老東、えりも・富川の2チーム。組み合わせをみると、今春の支部代表の駒大苫(Aブロック)、大谷室蘭(Bブロック)がシード。春季大会代表決定戦進出の室清水と北海道栄がCブロックでシード。

 Aブロックは駒大苫が優位か。Bブロックは大谷室蘭、鵡川などが中心になりそう。Cブロックはシードの北海道栄、室清水のほか、苫中央、苫工が上位に絡みそうだ。

 各ブロック代表決定戦3試合は30日に行われる。
(高橋昭博)

©株式会社室蘭民報社

コンテンツの閲覧を続けるには、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定めるお客様の「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意する必要があります。